よい子の椎茸 【松】 11月下旬より順次発送

よい子の椎茸 【松】 販売価格:1,500円(税込み)

少量のゲリラ販売 エリート中のエリートよい子です。

10㎝以上の大きさ・3㎝以上の厚み、ずっしり感じる重量感。
収穫に至るまで非常に難しく、とても贅沢な椎茸。
大きいだけでなく旨み成分のグアニル酸は一般的な椎茸の3倍とも言われます。
【梅】【竹】とは品種も違い、エリート中のエリートです。

365日、収穫だけはお休みがないうちやま農園。
それでも、【松】がお届けできるのは11月下旬から約3ヶ月ほど。
さらにその3ヶ月でも常にご用意できるわけではないため、
毎年ゲリラ的な販売になっている希少な〝よい子”です。

必ずご満足いただける、よい子の椎茸とワクワクをお届けします。
——————————————————————————–
【point-1】
菌床づくりから栽培・収穫まで一切の農薬を使用しません。
適した環境づくりを試行錯誤しながら、ハウスや菌床をコントロール。
菌床の地力と農家の技術で美味しい椎茸を作ります。
——————————————————————————–
【point-2】
椎茸は90%以上が水分と言われます。
「美味しい」を作るためには美味しい水が欠かせません。
うちやま農園では、八海山の雪解け水が豊富に流れ込む地下水を使用。
美味しいだけでなく、年1回の水質検査で安全基準もクリアしています。
——————————————————————————–
【point-3】
菌床は、原材料からすべて国産にこだわります。
富山県産ウッドチップ、魚沼産コシヒカリの米糠を使用した菌床で
極上な、よい子椎茸を作ります。
——————————————————————————–
【point-4】
箱を開けるときのワクワクを裏切らない、サイズ感を。
たまらない噛み心地を味わう、肉の厚さを。
あまりの大きさに笑ってしまうかもしれません。
ひとつ手にとってみたときの重量感に「椎茸…だよ、ね?」と疑うかもしれません。
ご安心ください、椎茸です。
——————————————————————————–
【point-5】
大きくても決して大味ではなく、旨みが鼻から駆け抜けます。
えぐみが強くないので「これなら食べられる!」と言ってパクパク食べたお子さんの
お話や、椎茸嫌いが治ったお客さまの報告もたくさんいただいてきました。

賞味期限/保存方法

届きましたらすぐに冷蔵庫に入れて、1週間以内にお召し上がりください。

おすすめの召し上がり方

まずはボディチェック。
椎茸とは思えない面積・体積・重量感。

薄くスライスしてお酒を少し振ってレンジで1分。冷やしたらわさび醤油でお刺身に。
椎茸の旨みを堪能します。                             お次はガツン!とフライにしたら卵でとじてカツ丼に。