成長の仕方が全然違う椎茸たち🍄

こんにちは、うちやま農園です🌾🍄

今日からパラリンピックが始まりますね!
新型コロナウィルスの感染拡大の中のオリンピックではありますが、
選手の皆さんの今までの努力が実を結ぶように、
陰ながら、応援しています🏁
そして、大会が無事に終わりますように。。。

今日も椎茸ネタになります🍄

前回のブログでもお伝えした、
新しい菌床で椎茸がたくさん出ているというお話、
1日2度採りのおかげもあり、今は落ち着いています☺
ですが、また新しい菌床で椎茸が出始めてきました🍄✨


面白いことに、ハウスの入り口付近は
上の写真のようにたくさん椎茸が出ているんですが、、、


上の写真はハウス奥に置いてある菌床たち。

一目瞭然、まだ椎茸が出ていないんです🤔

同じハウスでも、場所によって、成長の仕方が異なります。
とても不思議ですよね。

本当はバランス良く出てきてくれるのが、理想的なんですが、
椎茸も生き物なので、そう簡単に言うことは聞いてくれません。

ハウス内の空気の流れだったり、温度管理が難しい場所もあるので、
様々な要因がそうなっているかもしれませんね💦

椎茸だけでなく、お米もそうですが、
正解がない農業。
日々、変化していく状況を臨機応変に対応していかなければいけません。