肥料撒き、始まりました!

こんにちは、うちやま農園です🌾

前々回のブログではシートを被せるところまで紹介しましたね!
1週間以上過ぎた芽がどんな風になっているか、ご覧下さい😊

ちょこっと、可愛らしく芽が出てきております🌱
生育は順調そうですね🙆
そのままもう少し、寝かせていきます…💤

その間に、「肥料撒き」が始まりました!!


八海山をバックに🏔

電車をバックに。

この広い田んぼを一つ一つ地道に撒いていく作業。
20kgの肥料を背負いながら、何度も何度も田んぼを往復していきます💦
従業員さん、ご苦労様です!!



ちなみに、散布する量は調節できますが、
それでも、結構早いスピードで20kgの肥料がなくなっていくので、
見た目よりもハードそうです💦

当園の肥料撒きは人の手で行います。
機械に頼ってしまうと、どうしてもタイヤの轍が出来てしまうので、
それを避けるために、あえて人の手でコツコツと撒く作業を選んでいます。

ですが、近所の農家さんは、機械で行う方も多いですよ🌾

作業は、肥料撒きだけではありません!
「畔塗り」という作業も行います!


田んぼを取り囲んでいる土の壁に、田んぼの土を塗り付けて、
割れ目や穴を塞ぐことで、水が漏れるのを防いでいきます!

水が漏れてしまうと、水の管理が困難になるだけではなく、
肥料の効果も低下してしまうので、大事な作業になります!

本格的にお米チームも忙しくなってきましたが、
ブログでも逐一、報告していきますので、
楽しみにお待ちくださいね🙆

最後、おまけにこちらの写真をどうぞ📸


トーチを肥料撒き機に変え、聖火ランナーをパロディーした社長です😎

なかなかイカしております😎