【第2の人生!?】役目を終えた菌床たち🍄

こんにちは、うちやま農園です🌾🍄

本日も晴天の南魚沼☀
昨日に続き、今日もブログ更新していきますよ😊

昨日もお伝えしましたが、
今、うちやま農園は、役目を終えた菌床が多く、
ちょうど菌床の入れ替え時期が各ハウスで重なっています。

新しい菌床を迎えるにあたって
じゃあ、今までの菌床はどうなるの?どこに捨てるの?

そんな疑問を思う方もいるかと思いますが、
菌床は、当園のすぐ裏手にある場所へ、軽トラで運んでいきます!
徒歩でもいけるので、畦道を社長に同行!
(社長の服装、なかなかのハイセンス笑)

到着!!
菌床で塞がってしまった道を、ユンボで急ピッチで取り除いています!

それを見守る社長。
越後山脈が映えております♪

撮影場所を変えて、八海山をバックに🏔
左に少し見えるハウスが、当園のハウスです🍄

八海山・ユンボ・社長・従業員さん・菌床のコラボ!

この菌床の山は、これから始まる田んぼの肥料となります。

少しだけ細かい話をすると、
植物が生きていく上で、摂取しなければならない必要な栄養素が
いくつかあります。
その中で、肥料として最も重要な三要素というのが、
「チッ素」「リン酸」「カリ」
さらに言うと、、、
植物の生育に最も大きく影響する要素がチッ素なんです。

菌床には、そのチッ素が多く含まれているので、
田んぼには、とても嬉しい栄養素になるわけなんですよ😄

椎茸を生育する役目を終えても、
今度は当園の米作りで、第2の人生が始まります!

冬場はどうしても、椎茸メインの近況が多くなっていましたが、
これからは、当園の米作りの進捗も、しっかりお伝えしていきます!

当園自慢!こだわりの南魚沼産コシヒカリが出来る工程を
ぜひ楽しみにしてください♪