令和3年産、コメ作り始動!

こんにちは、うちやま農園です🌾🍄

天気が良くて気持ちの良い朝を迎えています🌄
スズメの鳴く声を聴きながら、ブログ投稿中です🐤

さて、令和3年産のコシヒカリに向けて、
うちやま農園もついに動き出しました!!

と言っても、雪がまだまだ残る南魚沼⛄

まずは雪に埋まった田んぼを、雪から助けなければいけません。

昨年、一昨年とだいぶ少なかった雪も
今年は初雪から一気に嵩が増し、雪国という異名通り。

毎年、この雪を融かす作業から始まるのは
雪国のルーティーンですかね🤔

雪を早く融かす方法として、
南魚沼周辺では、籾殻を灰化したもの(燻炭)を雪に薄く撒いていきます。
(南魚沼周辺だけでなく、雪深い地域でも活用されているんですかね・・・?)

黒くなった籾殻は、太陽の光・熱を集め、吸収していくので、
雪が早く融けるという仕組み。

昔ながらの知恵が、今もしっかり活かされています😊
しかも、籾殻も再利用できるという循環型。

まさに今、求められているサスティナブルに近いのかなと感じていますが、、、

意味、合ってますか??(笑)
たまには難しい言葉を使ってみたんですが、間違っていたらすみません😓(笑)

今日みたいな天気が良い日は
特に威力を発揮してくれる籾殻の燻炭。

早く雪が融けてくれるのが待ち遠しいです🙏