食品ロスを避ける

こんにちは、うちやま農園です🌾🍄

本日もブログ更新していきます!💻
だいたい火曜日と土曜日の更新が多いので、
ぜひ定期的に読んでいただけたら、嬉しいです😊

さて今日は変形きのこ編をご紹介。
最近収穫した中で、特に目立っていた歪な形がこれ🍄


癖がすごい、、、(笑)

笠が広がり過ぎてる上に、波打っているようなフォルム。

その時その時の状態にもよりますが
販売することは出来ても使い道が難しかったり、
販売できずに、廃棄になってしまう可能性も高いです。

特に今回は、虫にも食べられている痕跡もないですし、
パッと見、とてもきれいなんですけどね。。。

本当はこうなる前に収穫しないといけないんですが、
見落としがあったりすると、
たったその1日で一気に笠が広がってしまって出荷の対象外になったり、
虫にも食べられてしまうリスクも高まってしまいますので、
避けたいところではあります。

当園が販売する椎茸は、
肉厚の生しいたけは、味や香りもちろん、見た目も精鋭揃いのものを出荷していますが、
ちょいワル椎茸は、写真のように見た目は劣っていますが、
味や香りは全く問題ないものを販売しています!!
毎日のようにご注文いただくぐらい、とても大人気の商品なんですよ🍄✨

「調理してしまえば、見た目は全然気にしないよ!」とおっしゃるお客様もおりますし、
むしろ、「どこがちょいワルなのわからないくらい立派!」という声もいただきます。

ありがたき言葉😭

せっかく大切に育てた椎茸なのに、まだ食べられるのに、
見た目の問題だけで、そのまま廃棄になってしまうもったいなさ
いわゆる「食品ロス」

それを解決するためには、
枠にハマらずに、お客様・消費者のリアルな声を聴いて
何が求められているのか、柔軟に対応していかなければならない、
そんな時代だと感じています。

とアツく語ってしまいましたが(笑)

引き続き、若手も多くいるうちやま農園ですので、
時代の波にうまく乗りながら、今後も変化していく所存です!

今後も宜しくお願い致します!!