うちやま農園について

私たちがお米を作る新潟県南魚沼市宇津野新田は、魚沼コシヒカリ発祥の地と言われています。

今では「日本一の米どころ」と言われる新潟県魚沼地方ですが、
その昔は自分たちが食べる米さえ収穫できない、貧しい村だったと言います。
そんな魚沼を救ったのは杉谷文之さんという農業技術者と、小林正利さんという若い農家でした。

味よりも収量が重視された時代。
味は抜群に良いが、いもち病に弱く、倒伏しやすいことで
脚光を浴びることがなかった越南17号(後のコシヒカリ)の開発を行い、魚沼を一大産地へと引き上げてくれました。

戦後の影響で杉谷文之さんの部下は若い技術者ばかりでした。
「この貧しい村を救うにはこの米しかない」と立ち上がった小林正利さんは当時25歳。
私も20代で家業を継ぎ、専業農家となった今。
まだまだ未熟かもしれませんが、この土地の米を守りたいと思いました。

「美味しい」と言っていただけるものを。

安心して子どもたちに食べさせられるものを。

これから20年、30年…と作り続けていきたいと考えています。

農園概要

農園名 株式会社うちやま農園
所在地 〒949-7142 新潟県南魚沼市宇津野新田486-1
代表者 内山 幸一
TEL 025-780-5040
Email uonuma.furusato.farm@gmail.com